ぽとふの
ブログ

ぽとふ伊勢原の魅力を紹介!【今週のぽとふ・伊勢原】

みなさんこんにちは!ぽとふ伊勢原の園長、斉藤です。
前回は、子どもの成長・発達に欠かせない「午睡(お昼寝)」について紹介いたしました。

今週は、ぽとふ伊勢原がどのような園なのか、施設や周辺環境、お子さん、先生の4つのポイントから、紹介していきます!

子どもの成長・発達に欠かせない午睡(お昼寝)

ぽとふ伊勢原の施設について

ぽとふ伊勢原は、ぽとふ保育園の記念すべき1園目の園。2017年の5月に開園しました。
伊勢原駅から徒歩5分のアクセスしやすい場所に立地しています。

正面は間口が広くとれており、カースペースと施設は全面が窓ガラス採光も十分で、室内もとても明るい施設です。
内装は木を基調としてクロスは白を中心に、アクセントにぽとふカラーのオレンジを施しました。
子どもたちが普段使用するロッカーも、とってもカラフル!

建物の上階部分が張り出しているので、雨の日の送迎も安心です。
また、少し外で遊びたいときや、夏の水遊びのときも日陰になるので、安心して楽しく遊ぶことができます。

ぽとふ伊勢原の周辺環境

駅近ですが、山が近くにそびえており、自然環境も豊かな地域です。
散歩でよく行く金山公園では、いろいろな遊具で遊び、生き物とも触れ合えます。

また、桜の木があり、春にはお花見を楽しめます。外気浴にもピッタリな環境です。
電車も近くを走っていますので、子どもたちの大好きな小田急線の電車もよく見に行きます。
自然あふれる環境で、子どもたちの成長や発達を促し、刺激のある体験がたくさんできる環境にあります。

ぽとふ伊勢原の子どもたち・先生

現在、ぽとふ伊勢原には、0歳児6名、1歳児7名、2歳児6名のおともだちが、毎日元気に過ごしています。(2020年9月時点)
ぽとふ保育園の中でも、0歳児のおともだちが多く登園しており、1歳児・2歳児のおにいさん・おねえさんたちも、頼もしいおともだちがたくさん!
おもいやりのある子どもたちが多く、クラス関係なく、みんな大家族のように、毎日、楽しく過ごしています。

先生は、経験豊富な保育士が多く、本当のお母さんのような、温かく優しく子どもたちに寄り添い見守りながら、保育をしています。
子どもたちも安心して過ごせますし、保護者の方々も安心して預けていただけます。
子育て経験も豊富な先生たちばかりなので、子育てやそれ以外の些細なことも、気兼ねせず相談しやすいですよ

ぽとふ保育園の先生紹介

まとめ

ぽとふ保育園の1園目である、ぽとふ伊勢原は、今年で開園4年目に入りました。
普段の保育から行事まで、これまで培った経験で、安定した保育がおこなえる保育園です。

施設や周辺環境の特性を活かし、保育を通して子どもたちの成長や発達を促し、刺激になる沢山の体験をこれからも日々積み上げていきたいです。
子どもたち・保護者の方々の安心・安全に努め、毎日子どもたちが心から笑顔になり、楽しく過ごせる保育をしていきますので、どうぞよろしくお願いします!

ぽとふ保育園の施設一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

今週のぽとふ

おうちえん