みほ先生

みほ先生

ぽとふ保育園 保育士 加藤 美穂

自己紹介をお願いします。

パートとしてぽとふ厚木に勤務している加藤 美穂です。2020年で、保育士歴がトータル8年間になります。
結婚を機に一度保育の仕事から離れましたが、また戻りたいと思っていたところに、ぽとふ保育園と出会いました。

仕事を探し始めた頃は、パート勤務で近場だといいな程度でしたが、小規模保育園での保育に興味があったので、ぽとふ保育園を選びました。
0歳児から2歳児までの子がいる保育は、子どもと密に関わることができるのかなと、経験が少ないこともあり、かねてから興味があったんです。
子どもたちの成長を感じられるのと、一人ひとりとじっくり関わることができていいなと思いましたね。

保育士を目指したきっかけは?

中学生の頃から、保育士の仕事に就きたいと決意を固めていました。
昔から赤ちゃんや小さい子どもが好きで、将来は子どもに携わる仕事に就きたいと考えていたんです。

短大の実習を通して、大変に思うこともありましたが、なによりも子どもたちをキラキラさせてあげたいと思うようになりました。
子どもたちにとって、自分が頑張った姿を一番見せたいのが、お父さんやお母さんだと思うので、子どもの成長を支えてあげる存在になりたかったんです。

子どもたちと関わるときに大切にしていることは?

子どもの「やりたい!」という自発的な気持ちを、尊重してあげることです。
活動やスケジュールによっては、子どもの気持ちに寄り添えない場面もあります。
だからこそ余裕がある時は、子どもが「やりたい」と言ったら、「やってみよう!」と、見守ってあげるようにしていますね。

見守りながら、子どものやりたいことが上手くいくように、サポートします。
私自身が、のびのびと過ごす保育で育ってきたので、同じように育ててあげたいという気持ちが大きいですね。

ぽとふ厚木はどんなところですか?

温かくて、子どもたちがのびのびと過ごしている保育園です。
ぽとふ厚木の先生方は、本当に親身になって、保護者の方とお話をされていると思います。
保護者と職員という立場はありますが、堅苦しい壁はなく、適度な距離感がありますね。

お母さんのように温かくて、いつも気遣ってくださる先生ばかりなので、働く身ではありますが本当に感謝しています。
私の子どもを、ぽとふ保育園に入園させたいなと思いますね。そのくらい素敵な保育園です。

検討中や利用中の保護者のみなさまへ、メッセージをお願いします。

ぽとふ保育園は、お子さんを初めて保育園に預けるという方にこそ、おすすめしたい保育園です。
大切なお子さんが泣いているのではないかと、不安な気持ちになることもあるかと思います。
私たちは、子どもたちの笑顔のために、一人ひとりにじっくりと向き合い、子どもたちのことをよく考えながら、保育に取り組んでいます。

お子さんや保護者の方、そして働く保育士たちにとっても、温かい保育園だと思います。
ぜひ、遊びにいらしてください。